UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 健康管理 » 身体を温める飲み物 お茶の種類やアルコール 甘酒の効果

身体を温める飲み物 お茶の種類やアルコール 甘酒の効果

目安時間約 6分

寒さも厳しさを増してくる季節ですが、毎日の寒さ対策はしていますか?

最近では、ヒートテックや、ウルトラライトダウンなど、軽くて暖かい服装も多いですね。

ただし、いくら洋服を着込んでも、体の内側からのエネルギーは、食べ物や飲み物が重要になります。

体の内側からぽかぽかと温まることが重要です。

毎朝、コーヒーを飲まないと、目が覚めない!という方も多いのではないでしょうか?

私もそんなひとりです(笑)

夏はアイスコーヒー、冬はホットコーヒー。砂糖やシロップは入れずに、ミルクを少し入れて、毎朝飲みます。

また、朝だけでなく、1日に3~4杯はコーヒーを飲む方も多いでしょう。

仕事の打ち合わせや、待ち合わせのカフェなど、いつの間にかコーヒーが習慣になっている人も多いはずです。

しかし、今回の「体を温める飲み物」というカテゴリーでは、コーヒーは真逆のポジションになってしまいます。

冬の工事現場で、作業員の人達が缶コーヒーを飲んでいる光景を目にしますが・・・

もしその人達が温まる目的で飲んでいるとしたら、逆効果なのです

では、体を温める飲み物とはどのようなものでしょうか?

今回は、飲み物の種類別にご紹介します。

スポンサードリンク
  

身体を温める飲み物 お茶の種類

紅茶は体を温めるのに良いと聞いたことがあるのではないでしょうか?

その通り、紅茶はとても効果的です。

お茶の種類によって、効果は変わってきます。

麦茶は、夏に飲むもの。というイメージ通り体を冷やします。麦が身体を冷やすのです。

不発酵茶である緑茶も、身体を冷やします。

基本的に東洋医学では、色の濃い茶葉が良いとされています。

発酵茶である、黒茶やプーアール茶、紅茶は色の濃い茶葉ですね。

紅茶に生姜とはちみつを入れて飲めば、体の内側からぽかぽかです!

身体を温める飲み物 アルコール

では次に、アルコールについてはどうでしょうか?

ビールは、誰が考えても夏の飲み物ですよね(笑)完全に体が冷えます

ウィスキーや焼酎は、お湯割りにすれば、温まります。

日本酒は、アミノ酸やビタミン・ミネラルなどの栄養素がとても豊富です。

スポンサードリンク

温めた日本酒に、はちみつとゆずを入れて日本酒カクテルもおすすめです。

また中華料理の定番、紹興酒も栄養価の高いお酒です。また温めて飲むと、血行促進や冷えの改善になります。
温めた紹興酒には、レモンと生姜、角砂糖やはちみつをお好みで入れます。

そしてこれまた定番のアルコールカクテルといえば・・・

「ホットワイン」です。

フランスではアルコールを飛ばして、子供にも飲ませるドリンクです。

<作り方>

赤ワインを温めて、アルコールを飛ばします(アルコールを残しておいても良いです)。

温めは鍋が良いですが、レンジでも気軽に作れます。

オレンジなど柑橘系のフルーツを少し絞ります。

絞ったフルーツの皮も薄切りにして少々加えます。

お好みではちみつとシナモン(スティックなければパウダーでもOK)を加えて出来上がりです!

身体を温める飲み物 甘酒の効果

最近マスコミでも取り上げられて話題になっています。

甘酒の効果です。

甘酒は日本古来から飲まれている伝統的な発酵飲料です。

また甘酒には2種類あり、
「酒粕から作った甘酒」と「米と米麹から作った甘酒」です。

酒粕から作る甘酒は、日本酒を絞って残った酒粕に砂糖を加えて作ったものですので、アルコール分を含みます。

もちろんアルコール分は高くはありませんが、寒さ対策として日常的に飲むのは難しそうですね。

米と米麹から作る甘酒は、材料の米を水と米麹で発酵させたものですので、アルコール分や糖分を含みません

米の栄養素を米麹が引き出し、ビタミン・ミネラル・糖がバランスよく含まれており高い栄養価を含んでいます。

江戸時代には夏バテ対策としても飲まれていたそうです。

私自身も、夏には冷やして、冬には温めて飲んでいます。とくに冬場は、擦った生姜を加えて飲めば、体はぽかぽかです。

また米麹100%から作られた甘酒は、栄養価も高いため、美肌効果や腸内フローラを整える効果もあります。

良いことばかりですね。

まとめ

いかがでしたか?

体の外からではなく中から温めて、ぽかぽか。

寒さだけでなく、冷えの対策としても年中取り入れたいですね。

寒い冬を乗り切りましょう!

スポンサードリンク
  - 健康管理

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報