UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 冬イベント » 節分厄年の区切りと数え年について厄払いの時期は?

節分厄年の区切りと数え年について厄払いの時期は?

目安時間約 5分

 今年も節分の時期がやってきました。

最近では節分といえば「恵方巻」というキーワードが多くなりました。

節分の本来の意味とは、「季節を分ける」という意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日のことです。

しかし旧暦では立春が年の始まりにあたることから、節分と言えば立春の前日をさすようになりました。

立春が新年と考えて、節分は大晦日にあたります。旧暦で言うと、立春から次の立春までが1年になります。

新年の神様を年神様と呼びますが、悪いものを追い払ってから年神様を迎えるために節分を行います。

厄年の人がいる場合、家も厄年の人も一緒に厄除けをしてしまおうとのことで、厄年の人は節分までに厄払いをします。

厄年や厄払いにまつわる話をまとめました。

スポンサードリンク
  

節分 厄年の区切り

厄年の区切りとしては、節分の翌日「立春」から、翌年の「節分」までです。

節分は昔から「年越し」と呼ばれるように年の変わり目のことをいいました。

節分が年の一番最後の日であると云う考え方があり、一年間が節分で終わるという考え方があります。

厄年とは、災難や障りが身に降りかかりやすい年の事です。

身体の調子が悪い、自分の周りの人間関係でもめるようになったり、お金のことで行き詰ったり、事業や商売が思い通りに発展しないなど、肉体的にも精神的にも調子を崩しやすい年齢といえます。

人生の転機や節目の年という意味もありますね。

節分 厄年 数え年について

厄年はすべて「節分」を境として「数え年」で数えます

日本では古くから数え年で年齢を数えていました。

現在は、生まれた年を0歳、はじめての誕生日を迎えて1歳と数えますが、数え年は、母の胎内から出たそのときから1歳と数えます。

ですので、1年後にはじめての誕生日を迎えると2歳ということです。

厄年はすべて「数え年」で数え、満年齢では数えません。

男性の厄年は、数え年で25歳、42歳、61歳です。

スポンサードリンク

大厄は42歳と言われていて、最も注意しなければならない年齢と言われています。
また厄年の前後3年は注意しなければいけません。

現代の42歳と言えば働き盛りですが、仕事でも無理をしがちです。

やはり健康に変化が訪れやすい年齢とも言われていますので、大厄になったら注意が必要ですね。

女性の厄年は19歳、33歳、37歳です。大厄は33歳で、前後の3年間は注意しなければいけません。

女性の場合は、30代で出産などの体の変化もありますので、そういう意味でも気を付ける必要がある時期です。

節分 厄年 厄払いの時期

災い、苦しみ、災難、不幸を除けて無事に過ごせるよう祈願祈祷することを「厄除け」「厄祓い」「厄落とし」などといいます。

節分に厄年の人や年男・年女が豆をまくのも、厄祓いをするためです。

したがって節分も厄払いのひとつです。

厄払いの時期ですが・・・

これは地方によって違うようですが、ほとんどが神社で厄払いをします。

正月~神社で行うひとや、節分に合わせて仏閣で行う人もいます。

いつまで厄払いをしなければいけないということはありません。お正月、節分に行う人が多いのですが、厄年の年内であればいつでも大丈夫です。

年が明けたらあまり遅くならずに、時間のあるときにお祓いしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

もともと厄年を民俗学的には「役年」になり、ある一定の年齢になると、神社やお寺で「役」をするという習慣からきています。

「役」になると身を清め、行いを慎まなければいけませんでした。

その役を終えて、はじめて一人前の社会人として、周囲の人から認められたといいます。

節分という旧暦の行事を振り返ることで、それにまつわる厄年や厄払いについてもいろいろな考え方があります。

現代は昔に比べて平均寿命も延びていますので、人生における年齢の考え方も変わってきています。

ですが、昔からの風習を次の世代に伝えていくことも「節分」の大事な意味の1つではないでしょうか?

スポンサードリンク

  -   - 冬イベント

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報