UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 生活の知恵袋 » オフィスカジュアル冬の女性の服装ショートパンツや足元の寒さ対策について

オフィスカジュアル冬の女性の服装ショートパンツや足元の寒さ対策について

目安時間約 8分

最近は、内勤でも制服のない会社が多いですよね。
制服のない会社は、皆さん着ていく服に悩みます。

ただでさえ日本は春夏秋冬と季節が目まぐるしく変わり、その時期によって毎日服装を考えなくてはいけません。

男性はシーズンごとにスーツを何着か用意し、シャツやネクタイ、靴に変化をつけることで、ある程度のTPOもお洒落も出来ます。

しかし女性は、ビジネスとプライベートの服の線引きが曖昧ですので、とても難しいのです。

かといって、新入社員のようなリクルートスーツはある程度の年齢(20代後半でしょうか)以降はおすすめ出来ません。

どんなに仕事が出来る人でも、やはり第一印象は大事です。その人の8割を決めると言われる見た目にしっかり自信を持つことで、余計なストレスから解消され、仕事もはかどるのです。

今回は、特に女性の冬の服装に絞って、「オフィスカジュアル」という曖昧で厄介な表現について対策を考えて生きます。

スポンサードリンク
  

オフィスカジュアル 冬の女性の服装

女性でも外回りの営業の方であれば、やはり動きやすいパンツスーツが多いでしょう。
社外の人間と会う方達は、真夏でもジャケットはマストですので、逆に悩む必要はないですよね。

問題は、制服のない内勤の女性です。

法律や会計関係のいわゆる硬い職場からアパレルやITなど地味でもよろしくない業種。

営業事務や総務、人事、経理と業種だけでなく、社内部単位でも雰囲気や求められる服装は違います。

ですので、やはりその業界や社内や部内の雰囲気に合わせるのが一番です。

ですが、まだその職場に慣れない段階ではいろいろと迷います。

例えば制服のある職場で勤務されていた方が転職をされたり、派遣で違う職場に変わられたりすると、職場の雰囲気がつかみづらいですね。

オフィスカジュアルで、「気楽な恰好で良いよ」と言われても、逆にどういったものが気楽なのか?

まず転勤先や新しい職場には、初出勤では「スーツ」が無難でしょう。

スーツといっても20代の若者が着るようないかにもな、リクルートスーツはNGです。

どんなにお堅い業種でも、その人のセンスというのは問われますので、初日からいきなり黒の上下に白のシャツでは、第一印象が悪くなりかねません。

ではどのようなスーツが良いのか?

もし黒の上下にするならば、インナーにきれいめの色で飾りのついたブラウス。

V字やU字の薄いセーター(首の空き具合注意)や、タートルネックにシャーリングが入ったデザインなどです。

またスーツを購入する予定があれば、グレー系やこげ茶など色を変えます。

スカートはAラインかフレアを。しわ対策です。

11月~2月であれば黒のタイツでもOKです。それ以外の季節は肌色ストッキングがベストです。

そして翌日からは社内の人に合わせていろいろとコーディネートを考えれば良いのです

初出社前に揃えるアイテムとしては、スーツ1セットと、そのスーツのジャケットに合うスカートやパンツ。

そしてオフィスカジュアル最強アイテムのアンサンブルニット。ニットの中は半袖タートルでしょう。

スポンサードリンク

社内は暖房が効いていて暑すぎる職場もあったり、足元が寒くて、ヒーターを入れている職場もあったりとその職場や建物ごとにどうしても一概には言えないので、これも出社後に対策する必要がありますね。

またジャケットの下に合わせやすいインナーとカーディガンがあればほぼ1週間分は完成です。

初日はかっちりした服装で行って、翌日からカジュアルダウンするというのが一番無難でしょう。

おすすめ参考雑誌

30代~アラフォー女性におすすめ雑誌は、

「BAILA」「CREA」「FRaU」

甘すぎず、かっちりしていてオシャレに見える、女性受けも良いスタイルです。

のニュース番組や情報番組のキャスターやアナウンサーのコーディネートはとても参考になりますよ。

最近は「えっ?」というような合コンに行くの?というような服装のアナウンサーが出ていますので、そういうものは止めましょう(笑)

朝に迷ったらTVを参考にするのも一考です。

また季節の変わり目はコート選びも難しいですが、最近はお天気キャスターが外で天気予報をやってくれますので、その時の服装も役に立ちますよ。

オフィスカジュアル ショートパンツ

最近は冬でもショートパンツが増えていますね。

30代のの大人女性にもあうショートパンツも多く出ています。

これも本当に職場の雰囲気次第なのですが、社外のお客様に接する機会のない部署であれば比較的着ている人も多いです。

冬場は、タイツやレギンスを合わせますので、足を露出しませんので大丈夫です。

ブランドでは「NEW YORKER」「NATURAL BEAUTY BASIC」などは、職場にも適したショートパンツがありますので、30代の女性でも綺麗にまとめられますよ。

オフィスカジュアル 足元の寒さ対策

オフィスですとパンプスを合わせる方が多いでしょう。

しかし冬場はどうしても冷えますよね。

オフィス用のナースサンダルなどを履ける環境であれば、ブーツで出勤して履き替えることは出来ますね。

しかし職場での履き替えNGの場合は、どうすれば良いのでしょうか。

職場ではブーツはあまりよろしくないという会社も多いですので、パンプスになります。そうすると寒いですよね。

足元の冷えは足首がポイントです。

オシャレのために寒さを我慢して、足首を出すパンツが多いですが、これが一番冷えるのです。

ですので、職場ではレッグウォーマーなどを合わせましょう。

業務中は、見た目よりも寒さ対策ですよ。

ブーティも足首まではありますので、おすすめですね。

また普通のパンツスタイルであれば、裏起毛タイツなどを合わせれば出勤時も暖かですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オフィスカジュアルと言っても、職場の雰囲気によって様々ですよね。

また20代の頃に着ていたブランドですと、同じコーディネートをしても、どうしても安っぽくなってしまいます。

30代やアラフォー世代にはその年代に合った素材感やラインがあります

もちろん高いブランドの服ばかりでなく、ユニクロやGUなどファストファッションも上手く組み合わせて自分に合ったスタイルを見つけていってくださいね。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報