UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 健康管理 » 健康のために歩く時間帯と季節別のおすすめの場所

健康のために歩く時間帯と季節別のおすすめの場所

目安時間約 5分

前回の記事では、ダイエット目的ではなく、健康のために歩くことをおすすめしました。

しかし、外を歩くといっても、なかなか思うように続かないというのがあると思います。

先ずは季節と天候ですよね。日本は四季があるため、真夏と真冬はなかなかツライです

しかも最近は夏の猛暑は毎年厳しくなってきていますし、春と秋が短くなり涼しくなったと思ったらすぐに寒くなってしまします。

また女性の一人歩きも危険ですので、時間帯にも注意が必要です。

今回は健康のために歩くことを続けられるようにおすすめの時間帯や場所をご紹介します。

スポンサードリンク
  

健康 歩く時間帯

歩く時間帯は、いつがいいのか?やはり朝の気持ちの良い時間帯に歩きたいという人は多いですよね。

しかし、朝の時間帯というのは、いわゆる「排泄」の時間といわれていて、運動には向きません

朝の時間はあまり活動しないほうが良いのです。

だいたい、会社通勤の人は、通勤で階段を利用したり、電車で立ったり、歩いたりと充分活動しているからです。

ではいつが適しているのか?

夕方
です。 昼から夜までは「栄養補給と消化」の時間です。ですので健康のためだけではなく、ダイエットにも効果があります。

ダイエット目的の場合は、夕方に腕を振ってしっかり歩くことが重要です。

ただし日が暮れるのが早くなる冬場は、危険も伴いますね。

歩く時は反射テープを足首や手首の服の上から貼り、安全に歩きましょう。

時間をいろいろと工夫しても、寒かったり暑かったり、暗かったりと、外を歩くのはなかなか続かないという方にはおすすめを次に紹介します。

健康 歩く 季節別おすすめの場所

気候の良い春や秋は、車の排気ガスの多い所でなければ、どこでも気持ちよく歩けます。

問題は真夏と真冬です。

最近は5月から熱中症で倒れる人がいますし、10月下旬まで暑いです。

スポンサードリンク

日本は湿度が高いので、実際の気温よりも体感的に、暑さや寒さも激しく感じるのです。

真夏に直射日光を避けるにはどうするか?

公園も木が生い茂っているようなところは、都会には少ないですし、蚊も多いです。

そこで、とっておきの場所があるのです。

都心から郊外まで全国どこでもある場所。

それがショッピングモールです!

もう、わざわざ外を歩く必要はないのです。そしてスポーツジムに高いお金を払う必要もないのです。

ショッピングモールは、だいたい3階くらいまであり、ものすごく広いですよね。

足元は絨毯になっていることもあり、足の負担も少ないのです。

夏は冷房、冬は暖房と、空調も完璧です。

はっきり言って、ショッピングのためにブラブラするという目的でも充分です。

広い建物内を歩くことで、1日でかなりの歩数と距離を歩くことが出来ますよ。

階段も利用して、筋力アップも可能です。

おまけ

私の個人的な悩みですが・・・

真冬に屋外を歩くと、血流が良くなりすぎて、脚全体や腿~おしりがかゆくなります。

これは、運動習慣が少ない人に起こりやすいそうなのですが、とってもツライです。もう歩くどころではなくなります。

歩く前の冷えた状態から、身体が温まる頃(歩き始めて15分位)になるとかゆくなるのです。

対策としては、歩く前にホッカイロなどで足を温めておきますが、なかなか毎度上手くはいきません。

そんな場合でも、建物内を歩くことで、かゆみも出ません。

まとめ

いかがでしたか?

歩くことも、日々の積み重ねですね。

あまり気負いすぎずに、生活の延長として歩くことを習慣づけると良いです。

姿勢と歩幅に気を付けて歩くことで充分健康効果は表れますよ

仕事の都合で、ウィークデイはなかなか時間がとれない方や、真夏や真冬の季節は、休日にショッピングついでにたくさん歩いてみましょう。

スポンサードリンク

  -   - 健康管理

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報