UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 生活の知恵袋 » 引越しの挨拶と品物範囲はどこまで?時間帯とタイミングについて

引越しの挨拶と品物範囲はどこまで?時間帯とタイミングについて

目安時間約 5分

引越しといえば「挨拶」ですよね。

退去時にお世話になった大家さんに挨拶するのはもちろんですが、皆さんが気になるのは入居先のことですよね。

最近は1人暮らしのマンションでは、個人情報の悪用やストーカー行為の予防で、特に女性は挨拶をしなくなっています

しかし、子ども連れや夫婦だけでも家族単位の引越しには、挨拶は必要ですよね。

隣や上の階、下の階にどんな人が住んでいるか分からない。となると、お互いに気を使います。

入居時に挨拶があれば、少しくらいの騒音でも、お互いさまとなることが多いです

そんな入居時の挨拶についてまとめました。

スポンサードリンク
  

引越しの挨拶と品物について

まったく面識のない他人に、品物を送るというのは普段ないですよね。

普段使うものや、消えものが良いなど、人によって意見はそれぞれですが、一般的な品物をご紹介します。

・タオルや手ぬぐい:シンプルなタオルはどのご家庭でも使いやすいです。

・お茶やジュースの詰め合わせ:少量であればご迷惑にもなりませんし、好き嫌いが少ないです。

・日持ちのするお菓子など:家族が多いご家庭や子どものいるお宅には良いでしょう。

・洗剤:ご家庭により好みはあるかもしれませんが、有名なメーカーのものであれば使いやすいです。

・アルミ箔・ラップなどの日用品:洗剤同様だいたい使われるメーカーのものなら利用頻度高いです。

・高級ティッシュペーパー:絶対利用しますが、自分では買わない高級品はちょっとうれしいです。

その他には、遠方からの引越しの場合は、以前住んでいた地方の物産などが喜ばれます。話のネタにもなりますね。

そのご家庭や入居者の雰囲気で、選択するものも変わってきますので、あらかじめ不動産屋さんや大家さんにどういう人が入居されているか伺ってみるのも良いでしょう。

引越しの挨拶の範囲はどこまで?

まずマンションの場合ですが、絶対に挨拶するべき範囲は上下階と両隣です。

スポンサードリンク

マンションでも1フロアーに戸数が少ない場合(4軒くらい)は、フロアーの全てのお宅に必要ですね。

子どもがいる場合も同様です。廊下やエレベーターなど、共有スペースで走ったり話し声が大きくなったりしますので、あらかじめ挨拶しておくと安心です。

また1フロアーに戸数が多い場合でも、例えばエレベーターから自分の扉までのお宅には全て挨拶しておくと良いでしょう。
やはり引越しの際にご迷惑をかける可能性があるからです。

一戸建ての住宅の場合は、よく言われますが「向こう三軒両隣」です。これは道を隔てた向かいの3軒と自分の家の両隣という意味です。

戸建ての場合は回覧板などもありますので、地域の自治会長さんや班長さんにもご挨拶をしましょう。

引越しの挨拶はいつする?時間帯とタイミングについて

では引越しの挨拶はいつがベストなのでしょうか?

引越しの当日は荷物の片づけで忙しいですので、だいたい1週間以内に伺うようにしましょう。

引越し前にご挨拶する場合ならともかく、引越し後ですと隣近所の人達も引っ越してきたことを知っていますので、あまり時間が空くと常識がないと思われます。

戸建ての引越しの場合は、引越し前に挨拶をする
ことも多いです。

大型トラックでの引越しは、道路の通行を妨げたりしますし、引越し作業中は目立ちますので、先に挨拶しておくとご近所と顔を合わせても気が楽ですよ。

さて挨拶の時間帯ですが・・・これは家族構成で変わりますよね。

日中も奥様が在宅しているお宅であればだいたい午後~夕方16時くらいまでが良いでしょう。

最近は共働きのご夫婦も多く、お忙しいお宅も多いですので、平日が不在の場合は週末にしましょう。週末も午後~夕方が良いでしょう。

まとめ

家族単位の引越しには、挨拶は必要ですね。

何事もはじめが肝心です。この挨拶を上手く成功させれば、ご近所との関係も良好にいきます。

引越しの作業と並行して、挨拶の品物も用意しておきましょう。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報