UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 春イベント » ホワイトデーのお返しは必要?職場には?女性がもらってうれしい物

ホワイトデーのお返しは必要?職場には?女性がもらってうれしい物

目安時間約 5分

ホワイトデーの季節ですね。

本命でも義理でも、男性はお返しに悩みますよね。

職場でもらう義理チョコは、日頃の感謝という意味合いがあります。もらったはいいけど、お返しに毎年悩む男性も多いはずです。

また職場の男女構成比によっても、価格的にどんなものをどうやって渡すか?も悩ましいところです。

今回は職場の義理チョコへのお返しと女性がもらってうれしい物をご案内します。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しは必要?

ホワイトデーのお返しは倍返しや3倍返しなどと、言われていますが・・・

彼女へのお返しは必要ですが、職場での義理チョコにはお返しは必要でしょうか?

そもそもバレンタインの義理チョコも、毎年の慣例としてやっている職場も多いですよね。

女性側としては「お返しは必要ない」という意見が多数なんです。

意外でしたか?

職場のバレンタインは日頃の感謝という意味があるため、お返しは不要という女性は多いです。

しかしもらった男性側としては、やはりもらっておいてお返ししないのはなんとなく気まずいですよね。

女性としても、何もないよりは何かお返しがあると嬉しいです。

そしてそういう気遣いの出来る人というふうに思ってもらえれば今後も仕事面でもプラスですね。

結論としては、必須ではないけれどもお返ししたほうが自分にとってもプラス!ということです。

ホワイトデーのお返し 職場には?

職場へのお返しはどんなものが良いでしょうか?

人数にもよりますが、男性は女性と違い、何人かでお金を出し合って準備することはあまりないですよね。

女性から男性数人に1箱というようにまとめてもらっても、男性からはだいたい1人1人にお返ししています。

あまり高価なものは不要ですよ。女性側の義理チョコは男性1人に対してだいたい500円前後です。

スポンサードリンク

男性からはそれよりも少し多い金額で充分です。多くても倍返しまででしょう。

大人数にお返しする場合は、なかなか1つづつ用意するのは大変ですので大きな箱買いになります。基本的には大人数の場合でも「個包装」がマストです。

職場内でちょっとつまめるサイズの消えものが基本ですね。

ホワイトデーのお返し 女性がもらってうれしい物

では女性側の希望はどんなものでしょうか?

チョコ、クッキー、飴、マシュマロ、マカロンなどの食べ物。

ハンドクリームやパンスト、入浴剤などのコスメ系の消え物。

ハンカチタオルなどの定番プレゼント系。

あげる物によって意味を気にする人もいますが、注意点としては、食べ物はどんな所で購入したかがポイントです。

スーパーやコンビニで買ってきた物はすぐに分かりますので、やはりデパートで購入したほうが良いですね。

デパ地下であれば、ホワイトデーのシーズンにはいろいろなお店が出ていますので選びやすいです。

迷う時は入口の係の人に相談しても良いですよ。最近はデパ地下コンシェルジュなる人もいますので相談してみましょう。

女性はどんなお菓子をもらっても、だいたいどれくらいの価格で、どこで購入したかわかりますので、わざわざデパートで購入してくれたと分かれば結構ポイント高いです

またどんなに小さなものでも有名なお菓子ブランドの物は嬉しいですよ。

その他のコスメ系やタオルハンカチについてはこちらでご紹介します。

まとめ

いかがでしたか?

ホワイトデーのお返しは、マストではないけれども、やはり女性はもらってうれしいものです。

職場のお返しは、人によっては毎年のことですので迷いますよね。

あまり高価なものでは女性も恐縮してしまいますので、手頃な価格で喜ばれるものを渡しましょう。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報