UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 生活の知恵袋 » 入院時あったら便利な物 キャリーバックは必要?【体験談】

入院時あったら便利な物 キャリーバックは必要?【体験談】

目安時間約 5分

先日、手術を伴う10日間ほどの入院をしました。

入院時にはいろいろなものが必要になりますが、基本的なものは病院から指示がありますよね。

今回は、そういった指示にないもので「あって良かった」という物を紹介します。

スポンサードリンク
  

入院時 あったら便利な物

使い捨て箸・スプーン・フォーク

普通の箸やスプーンも利用しますが、それ以外に使い捨てがあると便利です。

術後のベッドから動けない日が続く場合は洗いに行けないですし、アルコールウェットティッシュで拭くだけでは不衛生です。

そんな時は使い捨てが便利です。

使い捨て下着

入院日数があらかじめ予想出来る場合は、その枚数分持っていきましょう。

大きな病院にはコインランドリーもありますので洗濯は出来ますが、洗濯物は少しでも少ない方が楽です。

身内が洗濯をしてくれる場合でも、下着は自分で洗濯したいですよね。

取っ手付ストロー付きキャップ

病院からは術後にストロー付きのマグカップが必要と言われますが、夜中は自分が飲みたいときに飲めたほうが便利です。

ペットボトルにストローがついたキャップは比較的どこでも売っていますが、それに取っ手が付いたものがあります。

これなら、取っ手をベッドガードのところに引っ掛けておけます。

サイドボードに手が届くなら問題ないですが、術後に寝返り制限がありサイドボードまで自分で手が届かない場合はこの取っ手が便利です。

S字フック

よく入院時に便利と聞きますが、ホントかな~??と半信半疑でした。

しかし!便利です!病院のベッドは両側にベッドガードが付いていますので、そこに袋に入れていろいろなものを引っ掛けておけます。

2~3個はあると良いでしょう。

柔軟剤入り洗濯洗剤

病院のコインランドリーを使用するにしても、この柔軟剤を入れるタイミングが難しいです。

脱水までの30~40分で柔軟剤を入れるタイミングまで待っていたり、だいたいの頃合いで再度コインランドリーに行かなくてはいけません。

柔軟剤入りの洗濯洗剤であれば、最初に入れるだけであとは脱水までほったらかしです。楽ちんですね。

キューブ型がおすすめです。

ハンドクリーム・ボディクリーム・顔パック

全て乾燥対策です。病院内は常に乾燥していますので、保湿は大事です。

顔パックは先生の見回りのない時間帯に。びっくりされますからね(笑)

すこし荷物になりますが、自分の枕があると安心です。

どんな枕でも寝られる人なら大丈夫ですが、入院中はマットレスも変わりますし、消灯時間も早いので眠れない時もあります。

そんな時はいつもの自分の枕があれば少し安心です。病院の枕は腰に当てたりして利用出来ます。

スポンサードリンク

ハンガー

それほど沢山は必要ありませんが、コインランドリーの乾燥機で乾燥しきれない場合は病室で乾かします。

病室の方が乾燥していて乾きやすかったりしますよ。

ぬいぐるみ

もしいつもベッドにいるぬいぐるみがあれば持っていくと安心します。

癒し系のぬいぐるみは自分にも効果がありますが、若い看護師さん達に好評なんです。

Wifi

パソコンやタブレット持ち込みNGとなっていても個室やこっそり利用するならOKの場合もあります。

もちろん入院前の説明時に看護師さんへの確認は必要ですけどね。

利用する場合はWifiが必須ですね。スマフォの動画を見る場合などもあると便利です。

爪切り

爪を切って入院しても、1週間くらい入院していると気になりだすのです。

買い物用エコバック

入院中にお見舞い品が増えすぎた場合、洗濯物をコインランドリーに持っていく時など、結構役立ちます。

筆記用具・クリアファイル

各種説明書や入院承諾書など自分が持参するものや、病院からもらう書類も多いのであると便利です。

立てかけられる鏡

鏡は女性であれば結構利用頻度高いです。寝起きや食事中に先生の回診がある場合、自分の顔や口の中を確認しておけるのは重要です。

あまり大きすぎると邪魔ですので、中サイズで立てて置けるものがおすすめです。

100均などで売っているかご

かごには、デスクに散らばりやすい細々としたものをまとめて入れておきます。

入院中はいろいろと物が増えていくので、かごに入れておきましょう。

果物ナイフ

お見舞い品で果物って定番ですよね。でもナイフがないと食べられない(>_<)

入院時 キャリーバックは必要?

最近はキャリーバックで入院する人が増えています。

考えてみてください。例えば海外10日間の旅行に行こうとなったら大きなキャリーバックに詰めますよね?

しかも入院中は、パジャマだけで過ごすといってもバスタオルやスポーツタオルなどかさばる物が増えます。

おすすめのキャリーバックは、「機内持ち込みサイズ」です。このサイズであれば、ベッドの脇に横置きしておけます。

キャリーバックに詰められないものは、キャリーの取っ手に引っ掛けられるスポーツバックやエコバックを利用しましょう。

スポーツバック・エコバックはキャリーバックに入れておけば、入院中も邪魔になりませんよ。

まとめ

いかがでしたか?

入院はそうそう何度もあることではないので、初めてですと情報が少ないんですよね。

少しでも参考にしていただき、後はご自身で選択していただきたいと思います。

スポンサードリンク

  -   - 生活の知恵袋

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報