UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 生活の知恵袋 » 入院のお見舞いは行くべき? 行くタイミングとおすすめ品を紹介

入院のお見舞いは行くべき? 行くタイミングとおすすめ品を紹介

目安時間約 5分

友人や親戚が入院した場合、いつどのようにお見舞いをするか悩みますよね。

とくに友人の場合、どれくらい親しいかによっても変わってきます。

また病気もそれぞれですし、症状も人によって違いますので、入院している本人に負担のないように気を付けたいところです。

今回は友人が入院した場合のお見舞いについてまとめました。

スポンサードリンク
  

入院のお見舞いは行くべき?

まずはお見舞いに行くべきかどうか?ですが・・・

基本的に短期(3日間ほど)の入院の場合は、お見舞いは必要ないでしょう。退院後にお祝いをすれば充分です。

お見舞いについて検討するのは、だいたい1週間以上の入院です。

もし入院本人がお見舞いに来てほしくないという場合は、そもそも「入院する」ことを知らせないと思います。

友人から「入院する」という知らせを受けている時点で、お見舞いは行っても良いということです。ただし、行く際には必ず事前に本人に連絡する必要があります

「入院する」という連絡をもらった時点で、「迷惑でなければお見舞いに行きたい」旨をメールなり電話で伝えましょう。

友人から「お見舞いは必要ない」と言われた場合でも、長期の入院になったりすると結構暇になります。もし病状が落ち着いているようならメールをしてみても良いでしょう。
話し相手が必要な時もありますからね。

そして相手の返事次第で次の行動に移ります。

また、友人本人ではなく、人伝に聞いた場合は少し配慮が必要です。もし本人に直接連絡出来る状況ならば連絡してみましょう。

入院のお見舞いのタイミングは?

さてお見舞いの時期ですが、これは病気や病状によっても大きく変わります。手術日が分かっているならば、術後2~3日は控えましょう。

そして前以て「いついつに行く」という約束をしていない場合は、必ずお見舞いの前日までには本人に連絡しましょう。

最近は病室でも通話はNGでもメールは自由に使える病院がほとんどです。

やってはいけないのは、いきなりアポイントなしで行くことです。

とくに女性は入院中は化粧も出来ませんので、家族以外にすっぴんを見られるのが嫌な人もいます。

スポンサードリンク

お見舞いに行く時間帯ですが・・・

平日は昼食後の午後から夜まで、休日は午前中から夜までが面会時間ということが多いです。

基本的には昼食後の午後から夕食までの14時~18時頃が常識的な範囲です。

また入院中は昼間もお風呂(シャワー)を順番に利用しますので、滞在時間も配慮しましょう。

入院のお見舞いでおすすめ品は?

大前提として、内臓系(食道、胃、腸など)の疾患の場合は食事制限がありますので、食べ物系は止めましょう。

そして一般的に入院患者へのお見舞いというと「お花」「果物」を想像しがちですね。しかしそれも状況によります。

お花

生花は、昨今は衛生上の問題で持ち込めない病院もあります。また個室ではない場合、置き場所にも困ります。
もしお花を持っていく場合は、ブリザーブドフワラーなど花瓶も不要で場所を取らないものにしましょう。

果物

ナイフでカットしなければいけないものは止めましょう。ナイフまで持って入院している人は少ないですからね。
季節によりますが、ナイフを使わなくても食べられる果物ならOKです。イチゴやみかんですね。

またフルーツを使ったゼリーなど加工品であれば、1つずつ食べたいときに冷蔵庫で冷やして食べられますし日持ちもするのでおすすめです。

ふりかけ

病院食は薄味ですので、白いご飯が余ってしまうことがあります。ふりかけのセットであれば、何種類か味もあるので飽きずに食べられて喜ばれます。

クオカード/テレビカード

病院にはコンビニが併設されているところもあります。お見舞い金の代わりにコンビニで使える「クオカード」がおすすめです。

何を持っていくか迷っている場合、好きな物が分からない場合、クオカードなら本人の買いたい物を買うことが出来ますよね。

テレビカードも病院では必要ですので、病院内で購入してプレゼント出来ますね。

お菓子

定番ですが、日持ちのするもので小分けされたものにしましょう。もし相部屋の場合、同室の患者さんに配れるように小さい物の小分けがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お見舞いといっても、状況によってさまざまです。

入院されている本人に迷惑にならない範囲で気持ちを届けたいですね。

スポンサードリンク

  -   - 生活の知恵袋

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報