UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 春イベント » 歓送迎会の飲み放題で乾杯時の飲み物は?ビールか発泡酒?交渉術を紹介

歓送迎会の飲み放題で乾杯時の飲み物は?ビールか発泡酒?交渉術を紹介

目安時間約 6分

歓送迎会の季節ですね。

幹事さんにとっては、いろいろと頭を悩ます時期かと思います。

お酒好き、飲み会好きで日頃からいろいろなお店に行ってる人は良いですが、飲めない人の場合は迷いますよね。

飲めない人が幹事をすると、誰がどれくらい飲むのか?どういう飲み物なら良いのか?想像できないです。

今回は、そんな幹事さんに必見の飲み放題のメニューについてまとめました。

スポンサードリンク

歓送迎会の飲み放題で乾杯時の飲み物について

居酒屋の飲み放題は、だいたいメニューが決まっています。ビール・酎ハイ・日本酒・焼酎・ワイン・ソフトドリンク等です。

その中で好きなものを時間内で各自注文しますよね。飲み放題ですから、そのメニューの中からでしたら何を注文してもOKです。

しかし乾杯の時だけは違います。

一昔前のように、飲む人も飲まない人も運転の人も、「とりあえず乾杯はビール!」という時代ではありませんよね。

飲まない人に無理に飲ませればパワハラになりますし、運転の人に一口でも飲ませるのは絶対にいけません。

かといってバラバラに頼むと、お店側も困りますし、会の最初の挨拶も遅れてしまいます。

ではどうするのか?乾杯の時は、ビールかウーロン茶と決めてしまいます。飲む人はビール、飲まない人はウーロン茶です。

ソフトドリンクにもいろいろありますが、乾杯時だけはウーロン茶と決めてしまうのです。そうすれば注文してからすぐに始められます。

お店によっては、大きなピッチャーでビールもウーロン茶も用意しますので、幹事さんは予約時にあらかじめ飲む人と飲まない人の人数比率を伝えておくとスムーズですよ。

歓送迎会の飲み放題はビール?発泡酒?

これは飲めない人には全く意味不明?(笑)な話題なのですが、お酒を飲む人にとっては重要です。

最近は発泡酒もビールの風味にどんどん近づいていて良い銘柄も増えていますが、やはりビールとは違います。

そしてお酒好きな人の中には、飲んだだけで分かる人も結構多いです。
もし上司がビール好きの場合、例えばお家では発泡酒しか飲めなくても、外で飲むときはビール!と考えているかもしれません。
そんな時に年に数回の歓送迎会で発泡酒が出てきたらショックでしょう。

あなたの幹事としての力量が問われる可能性もありますよ。

スポンサードリンク

もし飲み放題の銘柄が分からない場合、予約時にちゃんと確認しましょう。またビールと書いてあっても発泡酒を出すお店もありますので注意が必要です。

瓶で出てくれば分かりますが、ピッチャーや各自のジョッキグラスで出てくる場合は、分かりませんよね。

予約時にしっかり確認しましょう。ビールは瓶ビールか?生ビール(ジョキやピッチャ)か? 銘柄(アサヒ・キリン等)は何か?

そこまで確認していれば、お店側もちゃんと対応してくれます。

歓送迎会の飲み放題の交渉術

これはお店への交渉です。何を交渉するの?と思いますよね・・・

これは飲み放題のメニューについてです。

飲み放題というのは、どれだけ飲んでも値段は同じです。しかし、その飲み放題を利用するメンバーは様々です。

例えば体育会系の営業職の男性20人でビール生中(生ビール中ジョッキ)を1人5杯飲むとします。皆が飲めば生中100杯です!

では同じ20名でも内勤の女性ばかりの場合はどうでしょう?男性並みに飲む方も多いかもしれませんが、100杯は飲みませんよね?

要するに20名がどういう構成でも料金は同じなわけです。

あなたの会社の歓送迎会はどうですか?飲む人が多いですか?ソフトドリンクの人が多いですか?あらかじめどれくらい飲むのか分からない場合は、前回の幹事さんに聞くか、参加者に聞いてみましょう。

そしてもしソフトドリンクの比率が多くなりそうなら、お店に交渉してみます。

・飲み放題のメニューが発泡酒だった場合は、ビールに変えてもらう。
・その他のワインや日本酒や焼酎の銘柄を良いものに変えてもらう。
・料理を1品増やしてもらう。

等々・・・

もちろんお店によって対応は変わりますが、ダメ元で交渉してみましょう。

お店に下見がてら食事に行っても良いし、その余裕がなくてもお店にまで必ず足を運んで直接交渉します。

アルバイトさんでは、よく分からないので断られる可能性がありますから、ちゃんと店長さんに頼みましょう!

「20人中女性が15名で、飲まない人は7人、1杯ぐらいしか飲まない人が8人で・・・」と具体的に言えば、お店側も分かりやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

幹事さんはいろいろと準備も大変だと思いますが、せっかくの機会ですから良い会にしたいですよね。

仕事とは関係ないですが、こういう細かい事が出来るとやはり上司も見ていてくれますから、今後の社内の評価にも繋がってきますよ。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報