UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 春イベント » 小学校の入学準備で必要なものと名前シール費用はどれくらい?

小学校の入学準備で必要なものと名前シール費用はどれくらい?

目安時間約 5分

小学校入学前はいろいろと揃えるものが盛りたくさんですよね。

入学前には入学説明会をどの学校でも行いますので、お道具箱や文具などは説明会の後にしましょう。

地域や学校ごとにルールがありますので、先に買ってしまって後々無駄にならないようにします。

とはいえ、共働き家庭も増えており、親御さんはみなさん忙しいです。
上にご兄弟がいない場合はどういったものを揃えるのかなるべく早く把握しておきたいですよね。

今回は学習机やランドセル以外で小学校入学時に必要になってくる物についてまとめました。

スポンサードリンク
  

小学校の入学準備で必要なもの

≪体操服・紅白帽子≫

基本的には学校指定がありますが、最近は色だけ指定して自由な学校もあります。

≪上履き≫

学校指定あります。入学時は少しだけ大きいサイズで中敷で調整しても良いでしょう。
子供の足はすぐ大きくなりますからね。

≪体操服袋・上履袋≫

量販店で売っているものでかまいませんが、手作りされる家庭もあります。

≪道具箱の入る布製の袋≫

サイズは学校から指示があります。横型が使いやすいです。手作りされる家庭もあります。

≪学習ノート・連絡帳≫

ジャポニカ学習帳が主流です。学校指定や入学時に配布される場合もあります。

≪お道具箱≫

学校指定もあります。中に入れるものは色鉛筆・クレヨン・ハサミ・のり・セロテープ・ねんど・折り紙など。
中に入れるものについても学校から細かい指示があります。

≪算数セット≫

おはじきや数え棒など。

≪給食袋≫

お箸・コップ・歯ブラシを入れます。

≪かさ≫

先が丸くて50cmのものが良いでしょう。色は指定ありませんが、黄色で揃えたり学校によっても違います。

≪レインコート・レインブーツ≫

傘と同じで目立つ色が良いでしょう。

その他1年生では「絵具セット」「鍵盤ハーモニカ」や「水着などプール用品」「水筒」「雑巾」などが必要ですが、その都度学校から指示がありますので早まって準備しないほうがよいです。

小学校の入学準備の名前シールについて

名前入れは本当に大変ですよね。最近はお名前シールというものが通販でも販売されています。

幼稚園・保育園との違いは、算数セットです。この算数セットはおはじきや数え棒などものすごい細かいものが大量にあります。

ネットではこの算数セット用の小さいシールから大きなシール。水筒など水で濡れるものは保護シールもあります。

名前はフルネーム・ひらがなで注文します。名前だけではなく「クラス」も入れないといけない場合もありますから、クラス決めが解ってから注文しましょう。

かわいいテンプレートもついていて子供も喜びますし、ほとんど送料無料で注文出来ますよ。

小学校の入学準備の費用は?

いろいろ買い揃えるとなるとお金の問題はありますよね。

まず大きな買い物のランドセルについてはご両親からのプレゼントもあるでしょうし、勉強机についてもリビングで勉強するので購入しなかったり、中古もあるのでここでは割愛します。

上記の学校からの指示のあったものを揃えてだいたい3~4万円で充分です。

入学時は式に出席するための親御さんのスーツや写真館での写真など、その他にお金をかけようと思えばいくらでもかけられますが、小学校からは勉強が最優先ですので、入学時の出費は最小限にして、学習に必要な物を今後購入出来るように残しておきましょう

まとめ

いかがでしたか?

小学校入学という子供にとっても親御さんにとっても大事な時期です。

必要な物はなるべく予算をおさえてシンプルに揃え、その後順次買い足していくというようにしましょう。

スポンサードリンク

  -   - 春イベント

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報