UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » お出かけ » 千鳥ヶ淵の桜のお花見 ゆっくり見られる穴場情報と最寄り駅

千鳥ヶ淵の桜のお花見 ゆっくり見られる穴場情報と最寄り駅

目安時間約 4分

桜の季節になりました。ソメイヨシノは3月下旬から4月上旬が見頃ですね。

東京都内も桜の名所は沢山あります。中でも千代田の桜まつりは有名です。

その中で都内でも随一の名所「千鳥ヶ淵の桜」は、毎年ものすごい人で賑わいます。

今回は「千鳥ヶ淵の桜」をゆっくり静かに楽しめる、とっておきの大人の穴場スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

千鳥ヶ淵の桜 お花見情報

千鳥ヶ淵といえば「千鳥ヶ淵緑道」の桜が有名です。「千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口」~「麹町消防署九段出張所」までの遊歩道です。

約260本の桜が咲き誇っており、沢山の桜を観賞出来ます。

しかし、その遊歩道にはシートを広げるスペースがなく、毎年ものすごい人の波にのって歩きながら見ないといけません。

また周辺はオフィスや学校も多く、平日でも夕方~夜は混雑します。

せっかく1年に数日だけののお花見ですから、出来ればゆっくり静かに見たいですよね。

次は、大人の穴場スポットをご紹介します。

千鳥ヶ淵の桜をゆっくり見られる穴場情報

千鳥ヶ淵ボート乗り場の少し北側に「パークマンション千鳥ヶ淵」というマンションがあります。

遊歩道沿いの高級マンションで芸能人が住むような場所です。このマンションの1階に
「ギャラリー冊(さつ)」というカフェがあります。

ここは「二期倶楽部(にきくらぶ)」という栃木の那須でホテル経営などをしている会社のカフェです。

スポンサードリンク

毎年3月の下旬~4月上旬の桜の季節は完全予約制で「観桜会」というイベントを行っています。

ランチは有名なお店のお弁当が出て1人5,500円位です。

時間は11:30~13:00/13:30~15:00の2部制です。

ランチは完全予約制で3月から予約開始です。

ランチでその価格はちょっと・・・という方はティータイムがおすすめです。

15:30~18:00の間で1時間毎の時間入れ替え制で、お菓子付きで1人1,500円です。

因みに夜は貸切りですので、昼間にゆっくりお花見をされる方には最高のスポットです。

大きな窓から千鳥ヶ淵の桜をゆっくりと観賞出来ます。東京都心でこれほど優雅にお花見が出来る場所もなかなかないですよ。

★ギャラリー冊の情報はこちら★

 

千鳥ヶ淵の桜への最寄り駅

周辺は混み合いますので、公共交通機関かタクシーを利用しましょう。

最寄り駅は
市営新宿線、東京メトロ半蔵門線の「九段下駅」です。
2番出口から出て徒歩10分です。

すこし歩きますが、遊歩道になればすぐに桜並木がありますので、桜を眺めながらお散歩出来ますね。

まとめ

いかがでしたか?

東京は桜の名所も多いですが、人口も多く観光客も多いです。

たまにはゆっくりと優雅な大人のスポットでお花見はいかがですか?

スポンサードリンク

  -   - お出かけ

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報