UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » お出かけ » 新幹線で赤ちゃん連れの指定席とおすすめの座席ベビーカーは必要?

新幹線で赤ちゃん連れの指定席とおすすめの座席ベビーカーは必要?

目安時間約 6分

里帰り出産の帰りや、帰省などで、、どうしても赤ちゃんを連れて移動しなければいけない場合はありますよね。

とくに長距離の移動で、新幹線や飛行機を使う場合は大変です。

飛行機ですと、搭乗までもベビーカーが借りられたり、機内ではCAさんが飲み物やおもちゃを準備してくれます。

意外と大変なのが新幹線です。新幹線は、飛行機のようなサービスがないからです。

もしパパが仕事で、ママ一人で移動しなければならない時など、とっても不安だと思います。

今回は、そんなママと赤ちゃんだけでも新幹線に安心して乗車できるための座席のポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

新幹線で赤ちゃん連れの指定席はどこがおすすめ?

まず首が座った月齢~1歳未満頃までであれば、動き回る心配はいりませんので、大人1席分を指定席券で取ります。

例えば、東京駅⇒大阪方面へ「のぞみ」を利用する場合・・・

進行方向から順番に1号車~16号車で、指定席は4号車以降です。

おすすめは11号車の後方になります。何故か?

 

shinkansen

まず11号車の後方2列は、1列に4席しかありません。通常グリーン車以外の普通席は1列5席ありますから、1席分少ないのです。

これは、車いすやベビーカー乗客に備えるためです。

そしてもう1つの理由・・・

11号車と12号車の間には「多目的室」という部屋があるからです。体の不自由な方や気分の悪い方の緊急避難所的な場所です。

最近は赤ちゃん連れの方の授乳用に利用する人もいます。利用したい場合は、乗務員さんに声をかけて、鍵を開けてもらいます。

また多目的室と同じ所には、多目的トイレがありますので、ここでおむつ交換も可能です。

ですので、11号車の後方か、席が埋まっている場合は12号車の前方を取りましょう。

この周辺であれば、よほど平日の朝夕の通勤時間帯でない限りは、周りも子供連れに理解を示してくれるでしょう。

また多目的室を個室のように占拠される方がたまにいますが、これはとても迷惑です。急な体調不良の方もみえますので、おむつ替えや授乳がすんだら、なるべく早く出ましょう。

新幹線のおすすめの座席は?

先程は何号車がおすすめか?ということをご紹介しましたが、今度は通路側か窓側か?をご案内します。

東海道新幹線の普通席は1列5席です。A・B・Cの3席とD・Eの2席です。
CとDが通路側。AとEが窓側です。

おすすめは時期や時間帯によってかわりますが、もしママ単独で1席取るのであれば・・・

まず第1希望は「E」を希望します。
新幹線の指定席は窓側から埋まるため、窓側がとれれば、隣が空席の可能性が高いからです。

第2希望は「C」です。
予約の際にBが空いている事を確認しましょう。Aに1人座っていてもBが空いていれば余裕が出来ますよね。
何故Aにしないのか?ですが、Aに席を確保するとCが埋まる可能性があるからです。

ず~とお昼寝していてくれれば良いですが、起きてぐずってしまった時に、すぐにデッキに出ることが出来ます。

そしてCもEも埋まっていたら、「D」の通路側にしましょう。隣が気になるかもしれませんが、どんな方が隣になるか?もうこれは運です。
はじめに「ご迷惑をおかけするかもしれません」と挨拶しておけば、お隣の方の対応も変わります。またぐずりだしたらデッキへ行きましょうね。

また号車や座席の指定を取る場合は、必ず窓口で購入しましょう。よほど混み合う日程でなければ、当日でも席は取れますし、11号車の後方などは、当日にならないと指定出来ないです。

窓口のJR職員さんに、乳児と2人で乗る旨を伝えてお願いをすれば、いろいろと相談に乗ってくれますよ。

スポンサードリンク

新幹線の移動でベビーカーは必要?

日頃からお出かけ慣れしているママさんでも、新幹線移動を赤ちゃんと2人は大変です。

ベビーカーは確かに楽ですが、折りたたんで持ち運ぶのが大変です。新幹線では、置く場所があまりありませんので、おすすめは出来ませんね。

号車の一番後ろの席の後方に入れておき、乗務員さんに一声かけるのが一般的ですが、最近は大きいスーツケースをそこへ置く人も多いです。
行楽シーズンは、始発駅ならまだしも、途中の駅では既に他の人の荷物があって置けない可能性もあります。

パパも一緒に移動するのであれば、ベビーカーは持っていったほうが楽ですが、ママと赤ちゃんだけの移動では抱っこひもがおすすめです。

東京駅などの普段から人が多い場所では、ベビーカーで移動する方が大変です。1歳未満であれば、荷物は先に宅急便で送っておいて、抱っこひもでの移動が良いでしょう。

もしどうしても持っていきたい場合は「アンブレラストローラー」がおすすめです。ベビーカーに比べて重さも約半分ですので、ママ一人でも持ち運びしやすいですし移動先でも使えます。

まとめ

いかがでしたか?

新幹線の長距離移動は、慣れていないと不安がいっぱいだと思います。

平日の朝や夕方など通勤時間帯は避けて、安心して乗車できる席を選び、時間に余裕をもって計画しましょう。

もし困ったことがあっても、乗務員さんや周りの人を頼ってくださいね。きっと親切に助けてくれますよ。

スポンサードリンク

  -   - お出かけ

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報