UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » お出かけ » 飛行機の機内での化粧は?化粧を落とすタイミングと肌の乾燥対策

飛行機の機内での化粧は?化粧を落とすタイミングと肌の乾燥対策

目安時間約 6分

飛行機を利用して旅行する場合は、いろいろと準備が必要ですね。

特に女性にとっては、国際線の長距離便や深夜便は、化粧直しや乾燥対策など大変です。

さらに国際線の機内持ち込みは近年厳しくなっていますから、最小限の手荷物で化粧品を揃えなければいけません。

今回は、飛行機旅行の際の機内での化粧や乾燥対策についてまとめました。

スポンサードリンク

飛行機の機内での化粧はどうする?

これは海外旅行に行かれる女性にとっては非常に重要な悩みですよね。

日常で外出時にスッピンの方は少ないでしょうし、でも飛行機内では特に長距離便や深夜便では寝ますし・・・

私自身も国際線の長距離便を何度か利用していますが、やはりおすすめはノーメイクです。

長距離便や深夜便に乗る際は、自宅で肌を整えて眉とリップだけにしています。普段からフルメイクをしないので、あまり気になりません(笑)

しかし、日頃外出する際に常に化粧をしている人であれば、人前でスッピンでいることは抵抗があると思います。

そういう場合はマスクとメガネがおすすめです。これに帽子をかぶって・・・芸能人みたいですが、スッピンを見られたくない人には良い方法です。

また海外に行くと感じますが、日常や旅行中でも、日本人のようにしっかりメイクしている女性は少ないですよ。一般市民は比較的地味です。

では飛行機に乗るまではメイクをしていたい!という場合はどうすれば良いでしょう?次にご紹介します。

飛行機に乗る際の化粧を落とすタイミング

家を出る時からノーメイクは抵抗があるという場合は、搭乗前か機内でメイクを落とします。

座席位置にもよりますが、しっかりメイクを機内で落とすのはちょっと大変ですよね。メイク落としシートを使うしても周りに気を使います。

メイクを落とすのは搭乗前が良いでしょう。日本の空港内のトイレはどこもきれいですから、メイクを落とした後の保湿もしっかりと出来ますよ。

保安検査を終えて免税ショップなどお店を見て回る時間もあると思いますので、その時にお試しで美容液などを塗ってみるのもおすすめです。

メイク落としシートは、化粧水入りの保湿が出来るものがおすすめです。もしくは、化粧水をコットンにたっぷり含ませて優しく拭き取りましょう。

乳液や美容液でいつものお手入れをして、眉とリップだけで搭乗しましょう。

次にいつメイクするのか?ですが・・・

出来ればホテルへチェックインしてからか、荷物を受け取った後に空港でメイクしたいところです。

しかしツアーだったりすると、目的地についてすぐに移動しなければいけないなど時間がなくて忙しいですよね。そうなると必然的に機内でメイクをすることになります。

飛行機内は電車とちがって、女性がメイクをするのにはそれほどマナー違反というイメージはないです。それよりも機内の少ないトイレを長時間使うほうが迷惑です。

狭いトイレで洗顔はしにくいですし水もあまり洗顔に向きませんので、化粧水をコットンに含ませて拭き取るだけで充分です。

または精製水に消毒用エタノールを少しだけ入れた液体を小さいスプレーボトルに入れて準備しておき、顔にスプレーしてハンカチで拭き取りましょう。

あとはいつも通りお化粧出来ますね。 但し、お隣は他人だったりするわけですから、あくまでも簡単なメイクで終わらせましょう。

スポンサードリンク

飛行機の機内での肌の乾燥対策

さて、飛行機の機内は乾燥するというのはもう常識ですね。ではこの乾燥にはどうやって対策をすれば良いでしょうか?

皆さんが一番に思いつくけど迷ってしまうのが「シートパック」です。パックは海外旅行にも持参する方は多いと思います。

しかし機内の他人やCAさんに見られる環境でパックが出来るかどうか?ビジネスクラスなら比較的座席も広いので出来ますが、エコノミーは個人の気持ちの問題ですね。

人目を気にするよりも自分の肌が気になる!という人はやっても良いと思います。機内食が出た後は暗くなりますから、そのタイミングなら見られにくいですよ。

他の乾燥対策としては・・・

クレンジングの化粧水でメイクを落とす時は保湿成分を含んだものにします。

シートパックに抵抗のある方は、保湿効果の高い美容液やクリームで肌にふたをします。手のひらで温めて、じっくり顔にのせます。

リップクリームやハンドクリームは、就寝中でも目が覚めた時にはこまめに塗りましょう。

もしホホバオイルなど日常使っているのであれば、顔だけでなく爪や髪の毛にも利用出来ますよ。

そして水があればどこでも利用できる携帯用の加湿器もおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで化粧品をいろいろ紹介してきましたが、国際線の持ち込みルールはとても厳しくなっています。

持ち込みルールや液体の容量については★こちら★をご参照くださいね。

あまり慣れない空間に長時間いるだけでストレスはたまります。

少しでも快適に旅が出来るようにいろいろと準備したいですね。

スポンサードリンク

  -   - お出かけ

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報