UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 生活の知恵袋 » あさりの砂抜きの方法と塩の分量の量り方とバットがない時の対処法

あさりの砂抜きの方法と塩の分量の量り方とバットがない時の対処法

目安時間約 4分

あさりは洋食・和食でいろいろな利用方法がありますよね。自宅でも美味しく出来るレシピは多いです。

しかし砂抜きが面倒。という声もちらほら・・・

今日はそんなあさりの砂抜きの方法と、塩の簡単な量り方などをご紹介します。

スポンサードリンク

あさりの砂抜きの方法

あさりの砂抜きには塩水を利用する。これはもう皆さん常識かもしれませんね。

なぜ塩水が良いかというと、海水と同じ環境で貝をリラックスさせるためです。ですので、潮干狩りに行くなら、ポリタンク海水を入れて持ち帰るのが一番良いのです。

自宅で海水に近い環境を作るということで塩水を使うのです。

あさりを重ならないようにバットに並べて3%の塩水を貝が半分ほど浸るくらい入れます。

半分にするのは、貝が「出水管」や「入水管」を出し入れできる水位を保つためです。水の中に完全に入っていると、あさりは管を出せないので、殻を閉じて砂を抜けません。

次に新聞紙などを上からかぶせて暗くします。安定した涼しい場所環境を作ることが重要ですよ。

またあさりが砂をはく時は、周りが水浸しになってしまうのでそれを防止する役目もあります。

時間はだいたい1~2時間くらいです。室温23℃くらいまでは冷蔵庫に入れずに室温が良いでしょう。

あまり長い時間入れてしまうと、水の中の酸素がなくなり、あさりが死んでしまいます。一晩おいたりしないように気を付けましょう。

もし翌日以降に食べる場合は冷凍しましょう。

あさりの砂抜きの塩の分量の量り方

よく3%の食塩水と言いますが、これ量るのめんどくさいですよね。

あさりの量や入れるバットの大きさによっても違いますし・・・計量スプーンもない場合はどうやって量るか?

ズボラな私でも出来る方法です(笑)

まず空の500mlペットボトルに水を入れます。

スプーンに塩をこんもり盛ります。これで15gです。スプーンはカレーライスに使うような普通サイズです。

それをペットボトルに入れます。じょうごがなければ、紙をくるっと巻いて代わりにします。

蓋をして、シャカシャカ振れば完成です!

水をギリギリまで入れていると振りにくいので、少しだけ減らしましょう。

量がもっと必要な場合は、これを繰り返します。

スポンサードリンク

あさりの砂抜きでバットがない時は?

バットといっても、家にバットなんてない!という方もいますよね。

そんな場合はボウルでもOKですが、もっと簡単な物があります。

リンゴなど果物の4個入りのプラスチックの入れ物か、魚や肉のトレーです。

どのお宅でもだいたいプラスチックごみの中にあるはずです。しっかり洗っておけば臭いも移りません。

とくにフルーツの入っていた入れ物は、そこに溝があるので砂がそこに沈んでちょうど良いです。

ボウルですと、あさりを並べるのに面積が足りませんので、この入れ物で代用すると便利です。

まとめ

いかがでしたか?

塩水3%と、冷暗所。これさえマスターすれば、あさりの砂抜きは完璧ですよ。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報