UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 夏のイベント » 浴衣に合わせるバッグはどうする?大きさとコーディネートの小物について

浴衣に合わせるバッグはどうする?大きさとコーディネートの小物について

目安時間約 6分

夏は花火大会や盆踊りなど浴衣を着る機会が増えますね。

せっかく素敵な浴衣着ても、小物類が着物に合ったものでないと残念な印象になってしまいますよね。

日頃、浴衣を着る機会が少ないとどんなバッグを合わせたら良いのか?迷ってしまいます。

今回はそんな方におすすめの浴衣に合わせるバッグの選び方とおすすめをご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣に合わせるバッグはどうする?

浴衣に合わせるバッグといって一番に思いつくのは「巾着」でしょうか?

巾着もいろいろな種類や大きさがありますね。

色もカラフルでかわいいのが巾着のポイントです。普段身に付けないような色でも、浴衣であれば自然に着られます。

そしてもう一つの定番は「かごバッグ」ですね。

巾着と合体したものも多いですが、かごバッグは持ち手がしっかりしているので持ちやすいです。

浴衣はそれほど着る機会がないという人も多いと思いますので、洋服にも合わせやすい夏用のかごバッグもおすすめです。

浴衣に合わせるバッグの大きさは?

巾着やかごバッグは小さい物が多いので、普段荷物が多い人は困ってしまいますよね。

女子は荷物が多くなるものです(-_-;)

荷物を多くしないためのポイントとして、お財布や化粧ポーチなど、普段使用しているものから小さい物に移し替えるのは必須です。

お財布もがま口など小銭入れとカードのみにする。

化粧ポーチも、当日利用する最小限にしましょう。

それでもどうしても荷物が増えてしまう場合は、2WAYに出来るバッグがおすすめです。

花火大会など人混みがあるところでは、盗難が心配ですし、露店で何か買った場合でも両手が空いていると便利ですよね。

こんなタイプはどうでしょう?

どんな浴衣にも映えます。

そして水着など海のシーンでも使えそうなタイプがこちら↓

なるべくチャックや紐で縛れるタイプを選んで、盗難にあわないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

浴衣のコーディネートの小物について

浴衣は普段着れないようなパステル系の色や、大きめの柄物など、比較的冒険もしやすいです。

しかし、帯や草履、バッグと小物類がある程度統一されていないと、とてもダサくなってしまいます。

浴衣のコーディネートのポイントとしては・・・

帯と小物の色合いを合わせることが重要です。 浴衣は淡い色でも帯を濃いめの色にする場合は多いので、帯の色に合わせるのが基本です。

もし帯を淡い色にする場合は、浴衣の中にある差し色に合わせて、草履やバッグをコーディネートしましょう。

最近は草履よりもトング型のサンダルに合わせる人も多いと思います。

アジアン系のトング型のサンダルであれば、かごバッグで同系色にするなど、素材でもなるべく同素材を合わせられると良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

浴衣は慣れてしまえば、いろいろなオシャレが楽しめるファッションです。

せっかくの機会ですから、浴衣に合わせた小物のオシャレも楽しみましょう。

スポンサードリンク

  -   - 夏のイベント

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報