UA-83973808-1

まいにちけんさく

日々ためになる情報を

ホーム » 冬イベント » クリスマスディナーの服装ワンピースが無難?ブーツはOK?

クリスマスディナーの服装ワンピースが無難?ブーツはOK?

目安時間約 7分

今年もあとわずかとなりました。

年末最大のイベントは・・・

やはりクリスマスでしょう。

今年はなんと!!!

天皇誕生日は金曜日!

ということは・・・

23日、24日、25日が3連休なのです!!

このお休みに合わせて、彼が旅行の計画をしている?

もしくは、

ホテルのレストランでちょっと豪華なディナーを予約しているかもしれません。

ホテルのディナーほどではなくても、毎年クリスマスのレストランは、どこもおしゃれをしたカップルが素敵な時間を過ごしています。

そんな場所へ今年はあなたも参加するかもしれない。

彼から、「もう予約してあるから、おしゃれして来てね。」

と言われているかもしれませんね。

ここでは、あまり行きなれないオシャレなレストランで、

どんな服装をすれば良いのかお話ししていきます。

スポンサードリンク

クリスマスディナーの服装

まず、どんなレストランに行くのか?

お店によって、相応しい服装は変わってきます。

クリスマスで彼とお食事といえば、

やはりフレンチかイタリアンになると思いますので、

そこに絞って考えていきましょう。

 

《行くお店が分からない、彼が内緒にしている場合》

なんとか、彼に聞きだしてください!(笑)

女子は、いろいろ準備が必要ですからね

それでも、彼の気持ちを大切にしたい!という優しいあなた・・・

彼はどんな服装で行くのか、聞いてみましょう。

どんなオシャレをしても、パートナーと合わない服装をしてしまうと、

とても残念な結果になってしまうからです。

 

《行くお店が分かっている場合》

お店をホームページで検索します。

公式ホームページを持っていないお店でも、某口コミサイトから検索すれば、たいていお店の写真は出てきます。

そこでお店の内観を確認します。

そしてなるべくディナータイムの写真を探します。

確認するポイントは以下の3点です。

1:照明の明るさ
2:テーブルクロスが掛けてあるか?
3:テーブルクロスの長さは長いか?

順番に説明していきます。

1:照明

ランチタイムは明るく(外光含む)していても、ディナータイムは暗めにしてある。

暗めの照明の店内では、テーブル毎にスポットライトが当たるようになっています。

そして、そのスポットライトは、お料理だけでなく、女性を美しく見せるようになっているのです。

2:テーブルクロスが掛けてあるか?

これは高級なお店のイメージです。

ランチタイムにはテーブルクロスを掛けていなくても、ディナータイムには

テーブルクロスを掛けているお店はあります。

3:テーブルクロスの長さは長いか?

ここまで確認することは出来ないかもしれませんが・・・

テーブルクロスの長さは、その店のグレードに直結しています。

長いというのは、足や靴が見えないくらい、床まであるか?という事です。

スポンサードリンク

床まで長さのあるテーブルクロスが掛けてあるお店は高級店です。

一般的に、コース料理は○○円~のお店です。と、表現する方がいらっしゃいますが、

あまり料金だけで判断するのはよくありません。

クリスマスはレストランにとっても1年に1度の売り上げ時で、通常の1.5倍の値付けをしています。

また、通常のコース料金で比較するのもあまりオススメしていません。

これは、一昔前に比べて、お店の種類が増えてきたためです。

夜のコースで1人2万円~のコースを提供しているお店でも、現代的なモダンスタイルなお店が多くなったのです。

そういうお店は、お店のインテリアも拘っているため、そのインテリアに相応しい服装が求められます。

クリスマスディナー やはりワンピースが無難

はい。その通りです!

ワンピースはそれ1枚で、上下の全身のコーディネートが完成しています。

それだけで、どんなお店でもほぼ対応出来る服装ですね。

プレゼント代などの事を考えれば、なるべく今持っている服で着回したい!

ですよね。

では今持っている綺麗めのワンピースに何を合わせるのか?

やはりアクセサリーで雰囲気を変えるのがベストです。

普段はあまりつけないゴージャスなネックレスやロングピアス等合わせてみてください。

また大判のストールは寒さ対策にもなりますが、肩からはだけたりして、

あまり美しくありません。

食事をするのですから、しっかり留めておくか、もし着慣れない場合はラメやビジューのついたショートボレロなどが良いでしょう。

また先程区別した、テーブルクロスを掛けてないスタイルのお店なら、綺麗めのアンサンブルニットとフレアスカートでも充分です。

クリスマスディナー ブーツはOK?

基本的にはNGです。

よほどおしゃれに自身のある方は、素敵にコーディネート出来ると思いますが、

一般的にはどうしてもカジュアル感が強くなってしまいます。

基本的に足元は、素肌に近い色のストッキングとパンプスが無難です。

または、オシャレなワンピースにカラータイツ+ブーティなんて組み合わせもアリですね!

インナーはどうしても薄着になりがちですので、コートでしっかり防寒対策をしましょう。

コートも、ダウンは避けてくださいね。

余談ですが・・・

コートは、お店に預けるので、定員さんに結構ブランドをチェックされている
可能性もあります。

やはり高級レストランはそれなりのブランドのコートを着てくる方が多いからです。

まとめ

クリスマスのディナーは、やはりオシャレをしていくべき場所ですが、

普段着慣れない服を無理して着ている印象にならないように、

自分のクローゼットの中の綺麗目なワンピースに少し豪華なアクセサリーをプラスして、

その空間に気後れしない程度の自分なりのオシャレをして行きましょう!

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー
メタ情報